遅漏 改善

ソフト&ムーディーなセックスが遅漏攻略のポイント

セックスをしてもなかなか射精できない遅漏男性がセックスをする時には、より射精しやすい状況、方法を用いる必要があります。

 

日々のオナニーの改善や体力作りなどの改善方法を実践することがなによりの遅漏改善への近道ですが、実際のSexの場面で気を付けておきたいコツ、ポイントを紹介しましょう。

 

ソフト&ムーディーなセックスが遅漏攻略のポイント

事前の心得

 

パートナーと良い関係をつくっておく

セックスをするくらいだから良い関係に決まっているよ!と思うかもしれません。しかし、なんらかのわだかまりがあったり、いざこざ、ケンカなどがあった後は、メンタル的に思う存分セックスに集中できません。また、どうでもいい相手、マンネリしている相手とのおざなりのセックスは勃起力、射精力をそこなう可能性があります。

 

体調を整えておく

セックスをする前の日は睡眠をたっぷりとり、当日は朝からストレッチをするなど体調を整えておきます。

 

アルコールは飲まない

アルコール、お酒はEDになる薬とも言われているほどで勃起やその維持と射精を困難にします。セックスで緊張しすぎてしまう人が少量飲酒する程度ならむしろプラスかもしれないとも思われますが、実際には「適量」は非常に少なく、ビールならコップ1杯程度です。

 

※【参考記事】⇒お酒を飲んだら射精できない!?アルコールとセックスの関係

 

場所について

ホテル

Sexできれば場所はなんだっていいのだ!というのは、いつでもどこでも射精できる立派な男ならそうかもしれません。しかし遅漏男性は時と場所を選ぶ必要があります。いつも生活している家の寝室よりも、ラブホテルなどに出かけてムードを変えた方がいいでしょう。

 

 

コスプレや淫語プレイなど性的嗜好を叶える

男性の場合、特にメンタルがデリケートにできています。遅漏にしてもあるシチュエーションではイケるのに、、、ということがよくあります。巨乳好きの男性はやはり巨乳の女性とセックスした方が射精しやすくなります。残念ながらパートナーが自分の好みのボディや雰囲気を持っていなくても、衣装を変えてみる、シチュエーションを変えてみることで、性欲を高めましょう。

 

セーラー服、ボディコン、ナース、きわどい下着、派手な化粧、香水、ウィッグ・・・などなど、ドンキホーテなどでいくらでも手に入りますね。必要なら手錠や目隠し、鞭、バイブ、オナホールなど小物も準備しましょう。

 

 

実際のSexの際の心得

 

ソフトな刺激を心がける

 

全体的な注意点としては、常にソフトな刺激を心がけることです。手コキをしてもらう時もピストンをする時も強く激しく早くは禁物です。ペニスは上手に刺激を与えると気持ちよくなりますが、徐々に麻痺もしてきます。遅漏男性の場合にはこの麻痺がすぐに起こり、勃起はしていてもいつまでも射精できない状態が続きます。

 

世間話やエッチな気分をそぐ話は厳禁

セックスになれた男女なら行為の途中で会話を楽しむこともありますが、遅漏男性には禁物です。射精するためにせっかく気分を高めているのが気持ちをそがれて台無しになってしまいます。

 

マイナスな言葉は口にしない

「まだイカないの?」「今日こそ大丈夫でしょうね?」「いつもより●●ね」などなどネガティブな言葉、マイナスな言葉は互いに口にしないようにしましょう。これは特に女性にお願いしたい部分です。

 

 

手コキよりもフェラを丹念と行う

手コキをしてもらう、フェラチオをしてもらう、など前戯を通常よりも多くしてもらいましょう。手コキだと次第に刺激が強くなりすぎることもありますので、できれば口だけで丹念にペニスをマックス状態に持って行ってもらいます。

 

ペニスが勃起してから射精するまでの時間が長い遅漏ですから、ある程度ぎりぎりまで膣とは違い刺激する部位や力を調節しやすい口や手で男性がより興奮する状態にしておきます。

 

ただし、度をこすとペニスの感覚は麻痺してしまいます。

 

膣の中で気持ちよくなれない膣内射精障害の男性ならばぎりぎりまで前戯をして射精直前で膣に挿入する、という方法も行われています。

 

しかし、そうでない遅漏の場合にはほどよいところで膣に挿入してあげることで、射精までのトータル時間が同じで挿入している時間が短くてすみ女性の体への負担は短くなります。

 

女性側が男性に手コキやフェラを長くすることは申し訳ないですから、まずは男性側がたっぷりと女性に対して奉仕することも忘れずに。

 

 

※【参考記事】⇒遅漏な彼とのセックスで気をつけたいこと

 

射精しやすいコンドームを使う

 

子作りを考えている夫婦なら生でセックスをするのが一番ですが、そうでない場合にはコンドームを着けることになります。コンドームにも最近は非常に薄くペニスの感度を損ないにくいものがありますのでそうした射精しやすいコンドームを使用しましょう。

 

※【参考記事】⇒射精しやすいコンドーム

 

 

射精しやすい体位でセックスする

男性の方が足をピンと伸ばせる、女性が股を締め付けることができる、というような体位が比較的射精しやすい体位です。女性にも男性にもイキやすいポイント、角度が人それぞれ違いますから、そのあたりは二人で工夫してください。

 

※【参考記事】⇒セックスで射精しやすい体位

オナニーを変えれば遅漏は治る!低刺激オナホールで劇的改善!

誰でもできる遅漏改善に効果抜群の方法とは?
Sexでなかなかイケない遅漏。もう手遅れだとあきらめていませんか?

遅漏の原因のほとんどは刺激の強い間違ったオナニーによるもの。オナニーのやり方を変えて「膣の刺激で気持ちよくなれるように」ペニスの感度を敏感にしてあげれば、遅漏は劇的に改善できるのです。

あなたがすることは、日々のオナニーのやり方を変えるだけ!ずばり、3週間で効果が現れます!!

遅漏改善に最適なオナホール遅漏を自力で治すためのグッズとは?

トップページ 遅漏の原因別対処法 遅漏改善グッズ 彼氏・夫の遅漏を治したい