遅漏 改善 筋トレ

なかなか射精できず疲れてしまう方へ

セックスでは、遅漏の方もそうではない方も、膣に挿入してから次第にピストン運動のスピードを上げ、刺激と興奮が頂点に達した時に射精します。

 

このとき、体調不良によって体の感度が悪くなっていたり、体力不足によってペニスに十分な刺激を与えるほどの運動ができず、なかなか射精できない。その結果、遅漏や膣内射精障害になってしまう場合があるのです。

 

遅漏になってしまう原因の中でもっとも多いのはこちらの記事にもかいたように間違ったオナニーですが、「若い時は射精できていたのに、なんだか最近遅漏ぎみで最後までイケない時が多い」というような場合には、加齢や運動不足などにより、セックスに必要な体力が衰えているのかもしれません。

 

セックスが肉体を使った運動である以上、筋トレで体力をつけることで遅漏が劇的に改善する可能性があります

遅漏改善のための筋トレ

遅漏の改善ためだけ、というよりはセックスで必要な筋肉をつけるトレーニングになりますので、遅漏の人だけでなく、気持ちよく楽しいセックスライフを送りたい方にもおすすめの筋力トレーニングを紹介します。

 

難しいものはありません。基本的にはすべてバーベルなどの器具は必要なく自重(自分の体の重さを利用する)で行えます。
いずれの運動も反動をつけずにゆっくりと行います。

 

 

スクワット

肩幅より少し広く足幅をとり、屈伸運動を行います。
2秒で下げて2秒で上げるを1回とカウントして10回×2セット行いましょう。
膝は90度程度曲げ、しゃがみこまないようにし、背筋は伸ばします。

 

膝つき腕立て伏せ

両腕を肩幅よりやや広くつき、足の膝から下を床につけた状態で腕立て伏せを行います。
2秒で下げて2秒で上げるを1回とカウントして10回×2セット行いましょう。
楽すぎる、という方は通常の足先をついて行う腕立て伏せでもかまいません。

 

腹筋

仰向けになり、膝を立て、両手は首の後ろに。
その状態から上半身を起こしておへそを覗き込むようにします。
2秒で起こして2秒で戻るを1回とカウントして10回×2セット行いましょう。

 

背筋(体幹)

四つん這いになった状態から、右手と左足を浮かせてそれぞれ伸ばしてバランスをとります。
左右それぞれ10秒ずつ×2セット行いましょう。

 

 

以上の4つの筋力トレーニングを2日に1回だけ行ってください。
休むことも重要なので毎日やる必要はありません。

 

 

また、筋トレ以外にも効果的な運動としては、
心肺機能を高めてセックス時のスタミナを養うウォーキング、ジョギング。
しなやかな動きでセックスにおいて様々な体位をかろやかにこなすためのストレッチ。

 

も組み合わせるといいですね。

 

 

運動の一例としては、

 

  • 月曜日・・・ストレッチ&筋トレ
  • 火曜日・・・ウォーキング
  • 水曜日・・・ストレッチ&筋トレ
  • 木曜日・・・ウォーキング
  • 金曜日・・・ストレッチ&筋トレ
  • 土曜日・・・ウォーキング
  • 日曜日・・・休み

 

このように同じ運動を続けてしないように心がけるのが最適です。

 

 

このように運動を続けていくことで、遅漏は改善され、セックス能力そのものが向上し、肥満、生活習慣病からも解放され、EDになる可能性も低くなります。
無理のない範囲で継続することが大切ですので、ぜひ続けて下さいね。

オナニーを変えれば遅漏は治る!低刺激オナホールで劇的改善!

誰でもできる遅漏改善に効果抜群の方法とは?
Sexでなかなかイケない遅漏。もう手遅れだとあきらめていませんか?

遅漏の原因のほとんどは刺激の強い間違ったオナニーによるもの。オナニーのやり方を変えて「膣の刺激で気持ちよくなれるように」ペニスの感度を敏感にしてあげれば、遅漏は劇的に改善できるのです。

あなたがすることは、日々のオナニーのやり方を変えるだけ!ずばり、3週間で効果が現れます!!

遅漏改善に最適なオナホール遅漏を自力で治すためのグッズとは?

関連ページ

遅漏改善はオナ禁から始めよう
オナ禁とは文字通りオナニーを禁止すること。オナニーにもメリットがあり、極端なオナ禁はおすすめしませんが遅漏の改善に効果があることがあります。
遅漏を治すための正しいオナニーのやり方
間違ったオナニーが原因で遅漏になった男性は、オナニーのやり方を変えることで遅漏を改善することができます。
精神的障害が原因の遅漏改善方法
精神的な障害、メンタルの部分が遅漏の原因となっている場合の改善方法を紹介します。

トップページ 遅漏の原因別対処法 遅漏改善グッズ 彼氏・夫の遅漏を治したい