セックス 射精しやすい 体位

イキやすい体位はある

勃起しても挿入すると途中で萎えてしまう、なかなか射精できない、そんな遅漏な男性がセックスする場合には、射精しやすい体位を選ぶ必要があります。

 

遅漏の人におすすめの体位

しめ小股(しめこまた)

女性が仰向けになり、股を閉じ、男性は股をひらいて挿入します。両足を股の間に入って挿入するのが正常位ですが、男性の両足が女性の外にある形です。女性が股を閉じているので締まりがよくなります。挿入角度もきつい分、摩擦力が高くなり快感を得やすい退位です。

 

寝バック

女性がうつぶせになり両脚を閉じた状態で男性がバックで挿入します。こちらもしめ小股同様、膣のしまりがよくなり快感を得やすい体位です。

 

騎乗位

男性が仰向けになり、女性が上になる体位です。極めて一般的な体位ですが、男性が足を延ばしてつっぱることができ、いわゆる足ピンの状態になるので、かなり射精しやすくなります。男性はあまり動けないので女性がリードをとって動いてあげる必要があります。

 

後背位(バック)

男性に人気の体位です。正上位ではイケないけどバックでは射精できる、という人もいます。膣のしまりは少なくなりますが、視覚的効果で興奮度を高めやすい体位です。女性がテーブルなどに手をつく「立ちバック」はさらにおすすめ。男性が足ピンも使えるようになるので、射精しやすくなります。

 

その他、女性が横を向いて寝ている状態で男性が正上位のように挿入する体位もおすすめです。この場合、男性は女性の上側になっている太ももやおしりをペニスに押し付けることで膣のしまりを増し刺激を得ることができます。

オナニーを変えれば遅漏は治る!低刺激オナホールで劇的改善!

誰でもできる遅漏改善に効果抜群の方法とは?
Sexでなかなかイケない遅漏。もう手遅れだとあきらめていませんか?

遅漏の原因のほとんどは刺激の強い間違ったオナニーによるもの。オナニーのやり方を変えて「膣の刺激で気持ちよくなれるように」ペニスの感度を敏感にしてあげれば、遅漏は劇的に改善できるのです。

あなたがすることは、日々のオナニーのやり方を変えるだけ!ずばり、3週間で効果が現れます!!

遅漏改善に最適なオナホール遅漏を自力で治すためのグッズとは?

トップページ 遅漏の原因別対処法 遅漏改善グッズ 彼氏・夫の遅漏を治したい