遅漏 なりやすい人

俺は女性を喜ばせている!?

Aさんは若いころから奔放なセックスをしてきた男性で「女を喜ばせる才能がある」と自負しており、自分がイクことよりも女性をイカせることで満足するタイプでした。膣に挿入してもなかなか射精しないことを自慢にしており、「俺は長時間女性を楽しませることができる。」「こういうのを絶倫とでもいうのかな」と思っていました。

 

しかし、そんなAさんも結婚をし、いざ子供を作ろうと妻とセックスをしたところ、いつまでたっても射精できずに、初めて自分が「自分の意志で射精をコントロールしているのではない」ということに気が付いたのです。

 

 

遅漏の男性は、焦れば焦るほど射精できなくなり、また加齢による体力低下などでさらに射精力が衰え遅漏から膣内射精障害になってしまう例も少なくありません。

 

こうなる前にAさんはなんとかできなかったのでしょうか?

セックスよりもオナニーの方がいい

Bさんは、それほどモテるというタイプでもなかったことから若いころからセックスよりもオナニーを頻繁にしていました。初めてセックスをした時も、AVを見て想像していたような昇天するような夢心地、ということはなく、セックスってこんなものか、と思っただけでした。

 

セックスの機会があまりないことから、もっぱら欲望の処理はオナニー。いつもお気に入りのAV動画を見ながら右手をしこしこ動かしてオナニーしています。お気に入りのシーンではペニスをしごく右手にもつい力が入ります。

 

いつしかBさんは、セックスよりもオナニーの方が気持ちいいな、と思うようになっていました。

Aさんのようにセックス経験が豊富でも、Bさんのように経験の浅い人でも、どちらも遅漏になってしまう可能性を秘めています。

 

その原因の多くはペニスに過度な刺激を与え続けたことによります。間違ったオナニーはもちろん、若さに任せた激しいピストン運動などのセックスを続けた場合も同様です。

 

人の欲望はどんどんエスカレートしてしまうものです。

 

もっと、もっと、もっと!

 

その結果、通常のセックスによる膣の圧力、刺激では満足できないペニス、思考回路になってしまったのが遅漏、膣内射精障害です。

 

決してEDのように勃起力に問題あるわけではないのに射精がうまくいかない。
そんな状態の男性が現代の日本人に増えていると言います。

 

今からでも遅くはありません。
遅漏は治ります。

 

器質性といって性機能に欠陥がある場合以外は、ほとんどの人が遅漏を回復することができます。今までうまくいっていたのに、という人は器質性ではありませんから後天的な原因があります。

 

あなたのオナニーを見直すことから始めてみませんか?

オナニーを変えれば遅漏は治る!低刺激オナホールで劇的改善!

誰でもできる遅漏改善に効果抜群の方法とは?
Sexでなかなかイケない遅漏。もう手遅れだとあきらめていませんか?

遅漏の原因のほとんどは刺激の強い間違ったオナニーによるもの。オナニーのやり方を変えて「膣の刺激で気持ちよくなれるように」ペニスの感度を敏感にしてあげれば、遅漏は劇的に改善できるのです。

あなたがすることは、日々のオナニーのやり方を変えるだけ!ずばり、3週間で効果が現れます!!

遅漏改善に最適なオナホール遅漏を自力で治すためのグッズとは?

トップページ 遅漏の原因別対処法 遅漏改善グッズ 彼氏・夫の遅漏を治したい